まだ若いのにおばあちゃんみたい 胸の張りを取り戻す方法

まだ若いのにおばあちゃんみたい 胸の張りを取り戻す方法


バストがたるんでシワになっていませんか?胸も若々しく見える人と年齢の割にはもう、おばあちゃんのような人までいます。ここでは胸に張りを与えるケアを解説していきます。

 

胸に張りを与えるためにできるケア

 

まずは、天然のブラジャーとも呼ばれる大胸筋を鍛える事です。大胸筋がこって硬くなっていると、血液の流れも滞りリンパの流れも悪くなります。鎖骨の下の部分から胸の側面まで大胸筋をほぐすと効果的です。

 

バスタイムなどに指を使って大胸筋をほぐすようにすると、血液の流れも良くなりますし、リンパの流れも改善していき胸に張りが戻ってきます。それから筋トレをして大胸筋を鍛えるのもいいでしょう。

 

次にお勧めできるのがイソフラボンを摂取する事です。これは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きが期待できます。ですから女性らしい体になります。胸はふっくらとしますしシワの解消に役に立ちます。

 

豆乳や納豆など身近な食品でも摂る事ができます。またリンパの流れも胸に大きな影響を与えます。上半身のリンパ節は耳の後ろ側、鎖骨、脇の下、お腹にあります。体の末端からリンパ節に向かって、老廃物を押し出すようにマッサージしていきます。

 

これによりリンパの流れが改善していきます。胸に元気がなく萎んだような状態でも血液やリンパの流れが良くなると、やがては張りが蘇ってきます。酸素や栄養素もしっかりと胸に届けられるようになります。

 

胸に元気がなくなり張りをなくしては、おしゃれしたくても胸が強調される服装はできません。それに実年齢よりもずっと老けて見られます。胸に張りを取り戻して若々しくそして女性らしくなるために、日々のケアを頑張りましょう。